スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2015年名古屋支部 支部ワンデリング 冠山 画像編

2015-05-31 10_09_19s

支部ワンデリングの画像を貰いましたので公開します

2015-05-31 10_22_55s

冠山山頂

2015-05-31 12_13_48s

冠平

2015-05-31 12_35_12s

2015-05-31 12_40_14s

2015-05-31 12_41_40s

2015-05-31 12_43_40s

2015-05-31 12_40_37s

2015-05-31 12_45_00s

2015-05-31 12_45_25s

2015-05-31 15_29_23s
スポンサーサイト
05 : 53 : 48 | ワンデリング | コメント:(0) | page top↑

2014年 名古屋支部ワンデリング 貝月山

5月11日() 

岐阜県の貝月山にて

名古屋支部の支部ワンデリングが行われました。


今年の参加者は11名
創立・合同ワンデリングで登った貝月山につけられたヒフミ新道から登ります。



朝八時半の集合時間に遅刻者なし。
Hさんは豊橋からの参加です。

DSC04504s.jpg

リフト終点まで車で移動します

DSC04508s.jpg

DSC04507s.jpg

DSC04509s.jpg

眩しい位の新緑の中を進みます。

DSC04510s.jpg

DSC04513s.jpg

日焼け対策の人と日焼け問題なしの人

DSC04514s.jpg

DSC04516s.jpg

ヒフミ新道は緩やかな登りで道幅も広く実に歩きやすい。

DSC04518s_hakusan.jpg

振り返れば遥か北に白山が見えました。

DSC04519s_hakusan.jpg

コブシでしょうか?

DSC04536s.jpg

遠目にコブシとシャクナゲが見えました。
DSC04543s.jpg

DSC04542s.jpg

DSC04544s.jpg

北斜面のせいか、まだ雪が残っていました。
まだ残っていたとはびっくりです。

DSC04550s.jpg

登り口では咲き終わっていたイワウチワも中腹には一輪残っていました。

DSC04554s.jpg

南に2年前に登った国見岳とその南の伊吹岳が大きく見えてきました。

DSC04558s.jpg

登る事2時間。いよいよ頂上が見えてきました。

DSC04564s.jpg

後続を見守るEさん

DSC04565s.jpg

シャクナゲが満開でした

DSC04569s.jpg

そして11時に頂上に到着。

DSC04572s.jpg

恒例のビニールシート

DSC04575s.jpg

昼食の調理開始です。

DSC04576s.jpg

豪華豚汁

DSC04577s.jpg

美味しく頂きました。
今年は時間にゆとりがあり、頂上も広く、良い天気の為




昼寝しました。

昼寝

DSC04580s.jpg

僅か20分の昼寝でしたが、極楽タイムです

DSC04582s.jpg

記念撮影して下山開始

DSC04591s.jpg

DSC04600s.jpg

順調に下山します。
勾配が緩いので下りも足元に不安無しです。

DSC04605s.jpg

駐車場に無事に戻って解散しました。

DSC04609s.jpg

久しぶりにワンデリングに参加されたHさん

DSC04611s.jpg

ワインを歩荷してこられたNさん

DSC04612s.jpg

減量してより行動力の上がったGさん

DSC04613s.jpg

DSC04614s.jpg

また来年お会いしましょう。
01 : 21 : 52 | ワンデリング | コメント:(0) | page top↑

仙丈ヶ岳ワンデリング 画像編

仙丈ヶ岳ワンデリングの画像を頂いたので

少々遅くなりましたが

ここに公開します。


IMGP0368s.jpg

大平山荘を後にして

DSCN2880.jpg

雨の中を登り仙丈小屋へ

DSCN2885.jpg

いつしか雨は止み、ガスの中に甲斐駒が浮かぶ

DSCN2887.jpg

一面の夕焼け

DSCN2897.jpg

一夜明けて

曙光に照らされる甲斐駒

DSCN2906.jpg

遥か雲海の北には槍ヶ岳も見える

DSCN2919.jpg

仙丈カールの足元には雷鳥が

DSCN2928.jpg

稜線から東を見れば、日本一の富士山と第二位の北岳

DSCN2932.jpg

仙丈から南を見れば 塩見・赤石・荒川が

DSCN2937.jpg

記念撮影

背景は甲斐駒の西の鋸岳

DSCN2942.jpg

悪天から一転しての好天で、絶好の登山日和だったそうです。

名古屋支部ブログ管理者2号
02 : 33 : 20 | ワンデリング | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

仙丈ヶ岳ワンデリング 速報

無事下山の一報あり。


北岳のリベンジは、大成功でした。

昨日は、大雨の中、仙丈小屋に到着。

夕方は、すこし雲が切れ、甲斐駒見られ

夕焼けも見られましたが、その後また雨ときり

今朝は、日の出の前はまだガスが残っていましたが

日の出とともに、ガスが消えていきました。

仙丈の頂上からは、富士山、北岳はもちろん

南アルプスの山々、北アルプス、乗鞍、御岳、白山まで

一望できました。今日は一日じゅう天気がよく、久しぶりに

快適な山歩きができました。

写真は整理しだい送ります。

差し入れのウイスキーとても美味しかったです。

お見送りありがとうございました。

まずは、連絡まで




登頂おめでとうございます

22 : 33 : 24 | ワンデリング | コメント:(0) | page top↑

仙丈ヶ岳ワンデリング 二日目

仙丈に登る行動日。

果たして朝の天気は如何に!


IMGP0366s.jpg

雨は止むことなく降り続き、起床後我々以外の登山客は
弁当を食べ終えたらカッパに着替えて出発して行きました。

小屋の人によると本日は終日雨。明日は回復するとのこと。

NさんTさんOさんは雨具を着て出発準備。
昨年の教訓を生かして機能性タイツを導入された方も。
登山靴が新品になってる方も。

本日登って降りる行動予定の2名は
断腸の思いで下山を決断
3名の方をお見送りです。

IMGP0367s.jpg

IMGP0368s.jpg

今日は登りまセンジョウ(仙丈)。

ここまでキタダケ(北岳)。

でも来たカイ(甲斐)はありました。


こんな言葉があると小屋の人に教えられました。
また晴れた日に登りに来ます。
風邪ひいたり怪我したりする訳にはいかないのです。

というわけで3名の方が無事登頂されたか。
天気回復し仙丈から
北岳・富士山の標高一位・二位を観る事が出来たのか?
乞うご期待。


DSC03982s.jpg

DSC03980s.jpg




DSC03990s.jpg

下山しても下界も雨でした。
05 : 04 : 08 | ワンデリング | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

Calendar

<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (45)
連絡事項 (29)
ワンデリング (23)
支部活動 (22)
全体活動 (6)
作業のヒント (3)
実況中継 (8)
六呂師 (3)

プロフィール

fuwvobnagoya

Author:fuwvobnagoya
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。