スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

3月の六呂師山荘作業 土曜雪かき編

今回も六呂師の雪かきのレポートです。
名古屋支部の活動ではありませんがシーズンオフの読み物としてお楽しみください。

3月24・25日に六呂師山荘で雪かきがありました。
筆者は土曜日のみの参加につき、土曜日のみのレポートです。


例年よりもやや寒かった冬もようやく終わりが見えてきた3月の第4週のことです。DSC01654s.jpg
九頭竜ダムの雪も少なくなってきました。

山荘の前の雪もすっかり解けました。
DSC01675s.jpg

ひと雨降る度に雪が解けて春が近づいています。
もうじき入学式の季節です。
新人が入部して現役の活動が活発になるといいですね。


DSC01673s.jpg

山荘の裏庭も木のまわりは地面が見え始めています。

しかし山荘の北側は日陰にて雪がたっぷり残っています。

DSC01663s.jpg


どう見ても屋根と雪がつながっています。
DSC01664s.jpg

DSC01665s.jpg

DSC01667s.jpg

山荘の西側は雪が解けて残っていません。
ちなみにこの西側の壁面がこの春からはじまる改修作業の主戦場になるそうです。
今回はそのための資材をご厚意で提供していただき、
名古屋から運び込まれてきました。

あ、資材の写真を撮影するの忘れてました。


DSC01668s.jpg

今日はブルーシートで養生してあるところで作業できるように
そこの作業する空間を確保するための雪かきをします。

DSC01683s.jpg

DSC01684s.jpg

DSC01686s.jpg

DSC01689s.jpg

DSC01703s.jpg

DSC01690s.jpg

DSC01702s.jpg

一心不乱に作業して夕食前に作業終了。
余裕があったので記念撮影をします。


DSC01698s.jpg

DSC01696s.jpg

動画です。


DSCN1225s.jpg

雪の中で作業した後の楽しみといえば夕食です。
本日の献立は鍋です。
身体の中から暖まります。


DSCN1237s.jpg

DSCN1238s.jpg

DSCN1239s.jpg

肉も野菜もたっぷりの鍋をおいしく頂きました。
御馳走様でした。


夕食後はスライドショー動画の作成の実演と操作の説明。
オンラインアルバムの説明をしようと思っていたのですが、
説明中に話が脱線して元に戻ってこれなくなってしまって
そのまま。


寝る前に「雪が降ってるぞ」の声が聞こえたので外に出てみたら

DSC01707s.jpg

もうじき4月になるのにここでは雪が降るのだなぁと思いつつ就寝。

DSC01710s.jpg

翌朝、しっかり積って除雪車が稼働してました


筆者は日曜は用事があるためここで離脱します。
山荘作業の予定などの詳細は六呂師山荘作業日誌でご確認してください。



名古屋支部ブログ管理者2号
スポンサーサイト
01 : 56 : 25 | 全体活動 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

六呂師山荘は雪のなか


雪かきして一夜明けたら雪でした。
09 : 14 : 14 | 全体活動 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

[FUWVOB] 松尾先生死去

元顧問の松尾先生が、3月6日に死去されました。
享年85才
葬儀は、家族葬にて執り行われました。

           髙瀨

メーリングリストの連絡を転載させていただきました。
名古屋支部ブログ管理者2号
00 : 04 : 59 | 連絡事項 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

金華山をみて


登りました。
黙祷して下山の予定
14 : 40 : 09 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

メール投稿のテスト



記事のメール投稿は画像2枚でも出来るのか
それが知りたくてのテスト投稿です。

名古屋支部ブログ管理者2号


追記
無事に出来たようです。
ログイン無しで更新出来るなら楽かもしれませんね。
00 : 04 : 24 | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

2月25・26日 雪かき2日目

2月2回目の雪かきの2日目は夜のうちに少し雪が舞ったのか
山荘の外は僅かながら新雪が積もっていました。

昨日切り開いた隙間を山荘の中から見ると雪が青く見えます。
DSC01560.jpg


朝食を終えて本日の作業説明。
引き続き山荘の雪かき班と昨日運んできた大きな荷物の設置班に分かれて作業です。
筆者は雪かき班なので雪かき班のレポートになります。

DSC01562.jpg

山荘の北側は大体OKなのでOさんがチェーンソーで部分的に切り欠きを作ってる間に
東側の屋根雪を落としにかかります。
DSC01564.jpg

屋根雪が圧力で氷に変化するので鉄スコップでも歯が立ちません。
そんな時にはチェーンソーが威力を発揮するわけです。
このチェーンソーの使い方自体が思いつきもしません。

懸命に作業していたらアッという間に休憩の時間になります。
山荘の中に戻ったら中の作業班は壁にぶち当たっていました。

DSC01567.jpg

組み立てて設置してみたら頭がわずかに干渉して収まらないそうです。
これから干渉部分をカットする作業に入るそうです。

さて、休憩が終わると雪かき班は焼却炉の発掘にかかります。
DSC01571.jpg

目測誤って苦労してようやく焼却炉の頭が見えてきました。

DSC01572.jpg

物置の扉の前に立派な階段も出来ました。
それと同時に焼却炉の発掘も終わり、今回の雪かき作業はここで終了となりました。
雪かき作業が終了するとほぼ正午でした。

昼食をとって午後からは山荘内の作業に絞られました。

DSC01573.jpg

屋内作業も終わって3時に今回の山荘作業は終了となりました。
私は午後からはPCでの作業をしてました。
ブログ関連の説明は一段落しているので、今回は動画の編集を。

今回2月の2回目の作業にお邪魔しました。
雪かきの要領が判らず戦力的には半人前だったかもしれません。
でもまあ、ゼロよりましかなと思うので今回参加しました。

今後の予定について
山荘の外壁作業が今年は西壁に取りかかるのだけど
西壁は西の全体を持ち上げて作業したいので時間がかかる。
時間がかかるので早くから取りかりたい。
3月に山荘の壁周りの残雪を1メートル幅で除雪して作業空間を確保。
そしてジャッキアップしたいと言う事の説明がありました。
次回は本家六呂師ブログでも取り上げられている通り
3月24・25日です。

筆 名古屋支部ブログ管理者2号
00 : 56 : 12 | 全体活動 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

2月25・26 六呂師山荘の雪かき

今年の寒波はなかなかのもので、各地で大雪となりました。
六呂師山荘では
1/21-22
2/4-5
2/25-26と三回にわたって雪かきに追われたそうです。



今回は三回目の雪かきの様子をレポートします。
土曜の昼に山荘に到着したらこのありさまでした。

DSC01512.jpg

この雪を乗り越えて山荘のスコップを取ってきてまずは入口の雪かきです。

DSC01513.jpg

道から山荘の入口まで通れるようになった辺りで大きな荷物が到着しました。
これを運ぶためにM上さんは名古屋まで走って行ったそうです。

山荘の中に荷物を運びいれたら雪かきの続行です。
今回の作業目的は
雪かき
くるみの木にかかるイルミネーションの整理
屋内の山荘作業の続き
とのことで、まずは雪かきを最優先するとのことです。

DSC01514.jpg

DSC01516.jpg

屋根の南側はそうでもないのですが、北側はしっかり雪があります。

DSC01518.jpg


DSC01519.jpg

1月や2月の一回目よりも流石に少ないそうですが、とても少ないとは思えません。
が、確かに1月の六呂師の画像よりも少ないです。

DSC01520.jpg

懸命に雪を掘っていくと軒先の空間につながります。

屋根に上がってみればこんな感じ

DSC01523.jpg


DSC01530.jpg

ここを雪かきしてる動画は前回アップしましたね。

DSC01531.jpg


DSC01532.jpg

ようやく軒先が部分的に見えてきたところで休憩。

DSC01534.jpg

囲炉裏に火が入っていて実にありがたい。
上半身は汗をかいても足は冷たいままなので、足を温められるのはうれしい。
コーヒーを1杯飲んで身体の中も温めたところで作業再開です。

屋根北面の雪かきの続きとイルミネーションの整理のはじまりです。
イルミネーションはLEDがダメになったものが出てきてるので
一度全部回収するために木に登るそうです。
雪が積もってるから高度を稼げるので都合がいいということでした。

DSC01536.jpg

イルミネーションの回収と同時に山荘の母屋の煙突近くまで伸びてきた枝を切ります。
延焼防止のためです。

DSC01537.jpg

DSC01544.jpg

夕方5時を過ぎたあたりで本日の作業は終了。
北面の屋根の雪かきを山荘の西側まで目鼻をつけました。


日も暮れていよいよ囲炉裏のありがたみが実感されます。

DSC01545.jpg

DSC01546.jpg

この網は一体何でしょう

DSC01550.jpg

DSC01552.jpg

DSC01553.jpg

これは!

DSC01554.jpg

夕食は本当に楽しみですね。
メニューを知らないので何が出てくるかワクワクします。

DSC01556.jpg

DSC01557.jpg

楽しい夕食をすごして明日の作業に備えて土曜日は早めの就寝となりました。

筆 名古屋支部ブログ管理者2号
02 : 22 : 48 | 全体活動 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |

Calendar

<02 | 2012/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (45)
連絡事項 (29)
ワンデリング (23)
支部活動 (22)
全体活動 (6)
作業のヒント (3)
実況中継 (8)
六呂師 (3)

プロフィール

fuwvobnagoya

Author:fuwvobnagoya
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。