FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2月25・26日 雪かき2日目

2月2回目の雪かきの2日目は夜のうちに少し雪が舞ったのか
山荘の外は僅かながら新雪が積もっていました。

昨日切り開いた隙間を山荘の中から見ると雪が青く見えます。
DSC01560.jpg


朝食を終えて本日の作業説明。
引き続き山荘の雪かき班と昨日運んできた大きな荷物の設置班に分かれて作業です。
筆者は雪かき班なので雪かき班のレポートになります。

DSC01562.jpg

山荘の北側は大体OKなのでOさんがチェーンソーで部分的に切り欠きを作ってる間に
東側の屋根雪を落としにかかります。
DSC01564.jpg

屋根雪が圧力で氷に変化するので鉄スコップでも歯が立ちません。
そんな時にはチェーンソーが威力を発揮するわけです。
このチェーンソーの使い方自体が思いつきもしません。

懸命に作業していたらアッという間に休憩の時間になります。
山荘の中に戻ったら中の作業班は壁にぶち当たっていました。

DSC01567.jpg

組み立てて設置してみたら頭がわずかに干渉して収まらないそうです。
これから干渉部分をカットする作業に入るそうです。

さて、休憩が終わると雪かき班は焼却炉の発掘にかかります。
DSC01571.jpg

目測誤って苦労してようやく焼却炉の頭が見えてきました。

DSC01572.jpg

物置の扉の前に立派な階段も出来ました。
それと同時に焼却炉の発掘も終わり、今回の雪かき作業はここで終了となりました。
雪かき作業が終了するとほぼ正午でした。

昼食をとって午後からは山荘内の作業に絞られました。

DSC01573.jpg

屋内作業も終わって3時に今回の山荘作業は終了となりました。
私は午後からはPCでの作業をしてました。
ブログ関連の説明は一段落しているので、今回は動画の編集を。

今回2月の2回目の作業にお邪魔しました。
雪かきの要領が判らず戦力的には半人前だったかもしれません。
でもまあ、ゼロよりましかなと思うので今回参加しました。

今後の予定について
山荘の外壁作業が今年は西壁に取りかかるのだけど
西壁は西の全体を持ち上げて作業したいので時間がかかる。
時間がかかるので早くから取りかりたい。
3月に山荘の壁周りの残雪を1メートル幅で除雪して作業空間を確保。
そしてジャッキアップしたいと言う事の説明がありました。
次回は本家六呂師ブログでも取り上げられている通り
3月24・25日です。

筆 名古屋支部ブログ管理者2号
00 : 56 : 12 | 全体活動 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<メール投稿のテスト | ホーム | 2月25・26 六呂師山荘の雪かき>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fuwvobnagoya.blog.fc2.com/tb.php/33-8ec44d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Calendar

<11 | 2018/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (48)
連絡事項 (29)
ワンデリング (23)
支部活動 (22)
全体活動 (6)
作業のヒント (3)
実況中継 (8)
六呂師 (3)

プロフィール

fuwvobnagoya

Author:fuwvobnagoya
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。